自宅で使用するパソコンを購入するなら中古の良品を見つけよう

OA機器を売るときに把握しておくこと

選び方

中古パソコンといっても、様々な種類があります。現在では見かけないような古い機種もあれば、現在家電量販店でも販売されている新しい機種もあります。
ただ、一般的には2〜3年は使用されたパソコンが中古パソコンとして販売されています。

パソコンというのは季節に合わせて4回モデルチェンジが行なわれています。1シーズンごとに買い換える人は少ないですが、1年で買い換える人もいます。
新しい製品でも一度は人の手にわたっています。そのため、購入する前にはしっかりとチェックをしてから購入をするようにしましょう。

では、中古パソコンを購入する前にはどういったことを確認しておけばよいでしょうか。

・説明書や付属品の有無
パソコンの使用方法が分からないといった事態になる可能性もあります。その場合に説明性があれば問題は解決します。また、購入当時についていた付属品もあれば、使用することが出来ますので、揃っている方が良いでしょう。


・欠陥があるか
中古パソコンによっては欠陥があります。欠陥があるから破格で販売されているということもありますが、やはり修理をするには時間も手間もかかりますので、出来るだけ欠陥品を避けて購入しましょう。

・保証があるか
中古パソコンのメーカー保証期間は過ぎていると思いますが、中古パソコンを販売しているショップの保証があれば安心です。欠陥が見つかった場合でも、保証期間内であれば無料で修理してくれます。

こうした点に注意をして中古パソコンを選ぶとよいでしょう。

Copyright© 2015 自宅で使用するパソコンを購入するなら中古の良品を見つけよう All Rights Reserved.